パパ活

パパ活で被害に遭う危険はあるでしょうか?

投稿日:

パパ活で被害に遭う危険はあるでしょうか?

注意しないと危険が多いパパ活

パパ活で被害に遭ったことがある女性はたくさんいます。

それは、乱暴されたり、お金を支払ってもらえなかったり、リベンジポルノ被害に遭ったりなどです。

このような被害がパパ活では起こりうるために、あなたも十分に注意してください。

安易な考えでパパ活をしてしまうと、取り返しがつかないことになることも考えられるのです。

そのため、パパ活をする場合、かなりの注意が必要となります。

変だと思ったときはやめる

パパ活で相手の男性とメールのやり取りをしているときや、実際に会ったときに少しでも違和感を感じた場合、すぐにパパ活をやめましょう。

直感はとても大切なため、変だと思ったらやめておくべきです。

盗撮被害に遭うこともあるのがパパ活なので、ネットに知らない間にあなたの画像が拡散されている可能性もあるのです。

相手の方にちょっとでも違和感を感じれば、すぐにやり取りを中止してください。

ハメ撮りには応じない

パパ活被害で多いのが、自分の性的な動画をネット上に流出させられることです。

リベンジポルノ被害はとても多いため、パパ活でも注意しましょう。

もし、相手の男性からハメ撮りを要求されたときは、応じないようにしてください。

同意してしまうと、あなたの性的動画が販売される可能性もあるのです。

そのこともあって、ハメ撮りに応じてしまうのは危険でしょう。

パパ活で被害に遭わないためにも、リスクのあることは避けてください。

-パパ活

Copyright© ツーショットダイヤル初心者向け講座【2021年2月版】 , 2021 All Rights Reserved.