熟女

熟女出会い系サイトの書き込みのクオリティ高すぎwww

投稿日:

熟女出会い系サイトの書き込みのクオリティ高すぎwww

出会い系などを高齢者が利用する場合も最近では多くなりました。

でも、結局若い人中心のサイトではやっぱりどこか合わなさを感じて、結局退会したりそれなりの高齢者の多いサイトに移行したりするケースも多いようです。

高齢者の書き込みってすごくクオリティーが高いんですよね。

もっと気楽に考えて出会い系活動をすればいいのにと思ってしまいます。

フィーリングとか、楽しんじゃおうというような軽いノリがちょっと足らないのかな。

なんかすごいクオリティ高くって、逆につまらなさそうだったりします。

メル友になってもついつい説教されちゃいそうに感じます。

もちろん、今の時代そんな説教を、どこかで若者も求めている場合もあるかも知れません。

そんな人にはいいかも知れないですね。

たまにはいろいろなことを深く考えることも必要かも知れません。

でも、やっぱりメル友のとの付き合い方にちょっとズレがあるようにも感じます。

やっぱりメル友ってちょっと自分を知っていてもらいたい。

でも、細かいところまで知ってもらいたくない。

そんな思いにピッタリな付き合い方だと思うんです。

真剣な話をしたいときもありますが、それは特にメル友じゃなくてもリアル友でいいわけで。

やっぱりメル友は責任がお互いにないことが、ライトな関係につながるんだと思うんです。

メル友の言葉には責任がないし、なくて当然だと思います。

だって、本当のお互いの姿や情報も知らないんですから。

ある意味すべてが虚像かも知れないんです。

それでも、人とつながることに意味があるんだと思います。

責任まで求めないし、そんな重い付き合いじゃないという人も結構いますよね。

だからあんまりクオリティーの高い書き込みをされても、ちょっと違うかなって感じる人も多いかも知れないですね。

逆に高齢者同士だったらとても楽しく付き合えるような気がします。

お互いに同じような付き合い方の感覚を持っていれば、メールでいろいろな話ができるのも楽しそうです。

例えば沖縄と北海道の人なんてなかなか会える可能性はないけれど、そんな事関係なく付き合うことができるのがメル友です。

そんな無理だったことが実現できる楽しみもあります。

知らなかった情報だって入手できますよね。

でも、若い人がもっているメル友に対してのライト感覚が、ちょっと高齢者の感覚とは違うように思うのです。

高齢者の書き込みのクオリティーの高さって、そんな若者にはちょっとキツイっていう感じもするかも知れないと感じます。

-熟女

Copyright© ツーショットダイヤル初心者向け講座【2021年2月版】 , 2021 All Rights Reserved.