熟女

メール不精の心理を追求してみた熟女出会い系サイト利用者

投稿日:

熟女出会い系サイトのメル友作れない率は異常

自分はメル友を作ったこともあります。

でも、結局自分がメール無精なので続かなくなってしまうことがほとんどでした。

もちろん友達とのメールのやり取りはあります。

ときには何かの相談などで、長々とメールのやり取りをすることもあります。

でも、そんなことがずっと続けられないのです。

もちろん、メールを打つのがそんなに苦手ということもなく、打つ早さも普通だと思います。

でも、どうしてこんなにメール無精なのかと自分でも不思議です。

メル友も結構楽しい付き合いができ、人生が広がりそうですね。

そんなことも分かっているんですけど、やっぱりメールの交換を続けるとだんだん疲れてしまうわけです。

そこでその理由をちょっと考えてみたんです。

理由はいくつか挙げることができました。

まず1つはメールって自分の気持ちがそのまま伝わらず、自分の思っていた感情と違って伝わってしまうことがあること。

そして誤解が知らないうちに生じてしまうこと。

そしてその誤解を晴らすためにまた余計に誤解が生まれることだってあります。

そんなことを以前に経験したことで、面倒になっているところがあることも原因の1つでした。

他にも、まだありました。

メル友を本当に信じられないということがあったのです。

それで、ついメールに熱が入らないというか、本気になれない自分がいたんです。

つまり、メル友の場合は極端なことを言ったらネカマだっていますよね。

30歳って言っても、真実は60歳かも知れないわけです。

20代の女性だと思っていたら50歳のおばさんかも知れないんです。

もしかしたらヒゲの生えたおやじだってありえるんです。

つまり、どんな相手か真実なんてまったく分からないわけですよね。

そんな相手と心をつなげることが、どうしても納得できない自分がいるのだと分ったのです。

特に会うということが前提ではなく、ずっとメル友の場合、逆に言うと真実なんか関係ないのかも知れません。

そんなバーチャルの世界での付き合いを自分が信じられないのかも知れません。

こんな思いを持っているので、きっとメールを真剣に打つ事ができないのだと気付いたんです。

メル友をどんどん広げている人もたくさいる時代ですが、僕のように真実が分からないこのバーチャル世界を、どうしても信じられない人間もいるということです。

人とつながっていることができるというのがメル友ですが、真実が分からない相手とメル友になっても、つながっていると言えるのか。

そんな思いをとても強く持っていたんだと、そして、そんな心理からメール無精になっているんだと気付きました。

-熟女

Copyright© ツーショットダイヤル初心者向け講座【2021年2月版】 , 2021 All Rights Reserved.