熟女

面倒くさいんだからしょうがないじゃないが通用しないのが熟女出会い系サイト

投稿日:

面倒くさいんだからしょうがないじゃないが通用しないのが熟女出会い系サイト

わたしがメル友と付き合いだしたのは2カ月前です。

お互いに気があったら会ってもいいねということで、写メの交換までしています。

でもまだすぐに会いたいという気にはならなかったのです。

1つは写メの感じがkわたしの好みではなかったことにあります。

でも人は良さそうだし、もう少しメル友してみようと思っていたわけです。

でもメールが来ても、すぐに返信する気にならないわたしがいることに気付きました。

最近それが特にひどくなってきたような気がします。

結局相手の彼はもっと早く返信が欲しいというようなことを言います。

本心を言ってしまうと、

「面倒なんだからしょうがないじゃない」

って言いたい気分です。

結局、相手のことに興味がなくなると、やっぱりメル友だから適当になりやすいんじゃないでしょうか。

現実の友達より、ずっと軽いというか責任がないというか、適当に付き合っているというと語弊がありますが、やっぱりちょっとそんな気持ちがあるのかも知れません。

確かにもらったメールはお返しするのがエチケットです。

だからこそ、メールが来てもすぐに開きたくないんです。

開いたらすぐに返信しないといけないと思って焦ります。

でも、開かなければすぐに返信しなくて済むなんて、自分を騙している感じになっています。

やっぱり男女のメル友の場合、やっぱりそこには会う会わないは別として、恋愛感情が必要だと感じるんです。

もちろん、そのほかにお兄さん的なメル友とか、尊敬ができる相手とかっていう気持ちを持つことはあるかも知れませんね。

恋愛感情や尊敬など何か感情がないと、

メル友やっていても面倒臭いだけに思えてしまうのです。

メル友は人とつながることの楽しさや、心の安心感のためなんていうこともあります。

でもやっぱりそこに何の感情もないなら続きません。

わたしもメル友と写メの交換なんかしなければ、自分の想像上の彼がいたはずです。

でも写メという形で現実を知ってしまったときに、自分の好みでないことに気付いてしまうと、やっぱり興味がなくなってしまったのです。

もし、ずっとメル友でいるなら写メ交換などせずに、お互いに自分の想像の相手としてとどめておいた方がいいようです。

今はもうわたしは彼のメールを返すことが面倒になっていることは事実です。

逆にこのまま続ける方が彼にも申し訳ないと思うようになっています。

最後にきちんとお別れしするのもメル友のエチケットだと思うので、そろそろ終わりにしようと思っています。

-熟女

Copyright© ツーショットダイヤル初心者向け講座【2021年2月版】 , 2021 All Rights Reserved.